大阪の秋の味覚を代表する元祖のもみじの天ぷら。そもそもの由来は役の行者にまつわる。およそ1300年前、箕面山で修行していた役の行者が滝に映えたもみじの美しさを称え、灯明の油で自然の風味を生かした天ぷらを作り、修験道場を訪れる旅人に供されたという。以来、さまざまな味覚の工夫が重ねられ今日に伝わる。

もみじの天ぷらに使われる葉は、“おたふく葉”といわれるもので、肉厚は薄く形も切り込みの浅いものが用いられる。この葉が最も色付いた紅葉真っ盛りの頃に収穫し、塩漬けされ、1年後に葉の塩出しをして良質の小麦粉に白ゴマ、砂糖を加えた衣を付けて、菜種油で揚げられる。きれいな葉の形をそのままに、きつね色でカリッと揚げられたもみじの天ぷらは甘味があり、お菓子感覚で味わえる。素材は自然の葉と無添加の小麦粉なのでまさにヘルシーそのもの。お菓子やおやつに人気がある。もみじの天ぷらは1年を通じて販売されている。しかし、あらかじめ揚げて保存しておくと、風味がそこなわれるためその都度揚げて新鮮な状態で店頭に並べられる。




もみじの天ぷらは、箕面の清楚な自然と素朴な風情を味にこめた伝統銘菓である。

もみぢや 072-721-3125
双葉屋稲次商店 072-722-3730
久国紅仙堂 072-721-2747
錦泉堂 072-721-3263
滝栄堂 072-721-3301
楓滝堂・下店 072-722-4287
楓滝堂・上店 072-722-7141
久国久滝堂 072-722-0435
中の家 072-721-3224
宝栄堂 072-721-4156
みのお河鹿荘売店 072-723-0122
冬木はごろも屋 072-721-6596
稲角静楓堂 072-723-3857
紅映堂 072-721-4157
土田商店 072-723-4845
一の橋 072-721-3069
桃太郎 072-721-3354
紅葉 072-723-5525
楓食品(株) 072-723-5758
奥井物産店 072-723-6646
箕面観光ホテル売店 072-723-2324
箕面温泉スパーガーデン 072-723-2325
憩いの家みのお山荘 072-722-2191
勝尾寺花の茶屋 072-721-7010







特産品一覧へ   ページのTOPへ