籐は天然自然素100%で、しなやかな材質であることで様々な家具や調度品として扱われてきた。また、自然のエアコンと例えられるように、夏は湿気を吸収し、冬は水分を外へ放出する性質も持っている。古代エジプトですでに籐家具が使われており、日本でも1000年以上も前から愛用されてきている。籐の持つ、あたたかさ、やさしさそして自由なデザイン性などが重用されて、今日でも多くのファンがいる。

ラフィーネは箕面にただひとつある籐の専門店で、日本でデザイン設計をし、インドネシアの専属工場で組み立てて直輸入している。籐そのものが日本国内では生息しないので仕方がないが、そこはデザインで日本らしさが現されている。大きなものはチェスト、ベッド、そして食卓や椅子。また食器棚、下駄箱など多彩。特に注目したいのは注文制作。お好みのデザインを伝えるだけで、設計図の作成から完成品まで引き受けてくれること。



さらに、ラフィーネの籐家具はすべて無公害のポリウレタン塗装仕上げなので、肌の敏感な人や赤ちゃんの肌着入れなどにも最適である。自然素材の籐は体にやさしく環境にも良く、そして目にも心地よいやすらぎを与えてくれる。

ラフィーネ 072-721-0888







特産品一覧へ   ページのTOPへ